アレルギー物質

保育園で誤提供 パンに使用 湖南 /滋賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 湖南市は9日、市内の保育園で提供した菓子パンにアレルギー源である脱脂粉乳が入っていたにもかかわらず、乳アレルギーのある園児5人に約1年間で計7回提供していたと発表した。健康被害は確認されていないという。

 市子育て支援課によると、菓子パンの納入業者が2017年2月に市に提出した仕様書では脱脂粉乳を使…

この記事は有料記事です。

残り195文字(全文345文字)

あわせて読みたい

注目の特集