メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外J1昇格は松本と大分
寄贈

日本語版で理解広がれ 学校生活紹介 外国人児童向け、マウリシオさん絵本 湖南市教委に /滋賀

新登場した「モニカ 日本の学校へ行く」の日本語版=大澤重人撮影

 主に外国人児童や保護者向けに日本の学校生活をわかりやすく紹介した絵本「モニカ 日本の学校へ行く」の日本語版が完成し、作製したブラジルの人気漫画家のマウリシオ・デ・ソウザさん(82)のプロダクションが8日、湖南市教委に60冊を寄贈した。ポルトガル語の改訂版60冊とともに、同市内の全13小中学校や保育園などに配布される。

 ブラジルから来日した子どもたちが、言葉の壁に加え、給食当番や集団登校など日本特有の学校のシステムに…

この記事は有料記事です。

残り796文字(全文1006文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. キイレツチトリモチ まるでキノコ、珍種が開花 牧野植物園 /高知
  4. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです