メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

寄贈

日本語版で理解広がれ 学校生活紹介 外国人児童向け、マウリシオさん絵本 湖南市教委に /滋賀

新登場した「モニカ 日本の学校へ行く」の日本語版=大澤重人撮影

 主に外国人児童や保護者向けに日本の学校生活をわかりやすく紹介した絵本「モニカ 日本の学校へ行く」の日本語版が完成し、作製したブラジルの人気漫画家のマウリシオ・デ・ソウザさん(82)のプロダクションが8日、湖南市教委に60冊を寄贈した。ポルトガル語の改訂版60冊とともに、同市内の全13小中学校や保育園などに配布される。

 ブラジルから来日した子どもたちが、言葉の壁に加え、給食当番や集団登校など日本特有の学校のシステムに…

この記事は有料記事です。

残り796文字(全文1006文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
  2. 性的虐待 父「誰にも言うな」から救った夫の「悪くない」
  3. 性被害 BBCの詩織さん番組で「女として落ち度」言及 杉田水脈議員に批判
  4. 安倍首相 「自民亭」出席問題なし 投稿の西村氏は注意
  5. 宮内庁 小室圭さんについて「婚約状態ではない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]