メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鳥取マラソン

早春、因幡路を疾走 最多3693人参加 /鳥取

仁風閣(右奥)周辺を走るランナー=鳥取市で、園部仁史撮影

 鳥取市内を駆ける鳥取マラソン(県、鳥取市など主催)=42・195キロ=が11日開かれた。県内外から過去最多の3693人が参加。ランナーたちは沿道の声援を受けながら、早春の因幡路を走り抜けた。【園部仁史】

 鳥取砂丘オアシス広場(鳥取市福部町湯山)近くをスタート。仁風閣や宇倍神社などの名所周辺を通り、フィニッシュ地点のコカ・コーラウエストスポーツパーク陸上競技場(同市布勢)を目指した。一般の部と日本陸連登録の部に男女が参加した。

 序盤は小雨が降るあいにくの天候だったが、徐々に回復。各所に設けられた給水・給食所では、地元の子供たちが県産の二十世紀梨やスポーツドリンクを手渡し、エールを送った。

この記事は有料記事です。

残り358文字(全文655文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ交付金で宇宙展示、トイレ改修、鐘… 佐賀県知事に議会で疑問噴出

  2. パシフィコなどでの大規模イベント誘致へ コロナ対策徹底、助成に応募多数 横浜

  3. 山形市の「初市」 位置情報使い、来場者常時5000人に制限 LINEで通知も

  4. クローズアップ GoToトラベル自粛要請 政府と都、急転決着 押しつけ合いの末

  5. 新型コロナ 全国最多4990人、届かぬ支援 自宅療養、不安だらけ 単身者の食事、買い出し行くしか…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです