メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

今週のおすすめ紙面 ストーリー/論点/くらしナビ

[PR]

 ◆ストーリー

    アカデミー賞・辻さんの歩み 18日・日曜日 1面、ストーリー面

     米映画界で最高の栄誉とされるアカデミー賞のメーキャップ&ヘアスタイリング賞に輝いた、米ロサンゼルス在住の辻一弘さん(48)。チャーチル元英首相を描いた作品で主役に施した特殊メークが「魔術師のようだ」と絶賛されました。若くして単身渡米し、脚光を浴びるまでになった彼を突き動かしてきたものとは。今も探究心を失わない辻さんの歩みを追います。

     ◆論点

    仮想通貨の未来 16日・金曜日 オピニオン面

     何かと世間を騒がせている仮想通貨。交換業者コインチェックからの大量盗難事件で、ずさんなデータ管理の実態が明るみに出ました。19日からの主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で規制強化が話し合われる見通しです。「中央銀行を持たない通貨」は金融工学の「あだ花」で終わるのでしょうか、それとも未来への「夢の切符」になるのでしょうか。

     ◆くらしナビ

    介護とロボット 15日・木曜日から くらしナビ面

     人材不足に苦しむ介護業界で、介護ロボットの利用が脚光を浴びています。コミュニケーションロボットや人工知能(AI)搭載のアプリ、見守りセンサーと種類は多岐にわたります。国は補助金を出すなどしてロボット普及を図っていますが、現場からは利用の難しさを指摘する声が上がっています。ロボット導入の課題を現場から2回にわたって報告します。


     掲載日や内容は変更することがあります。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. フィリピン、電子たばこ禁止へ ドゥテルテ大統領、公共の場での使用者逮捕命じる

    2. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

    3. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

    4. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

    5. 松尾貴史のちょっと違和感 中村哲医師の悲報 安倍政権の冷ややかな反応

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです