メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
みんなの広場

とんでもない「カジノ法案」=会社役員・石村誠次・76

 (石川県白山市)

 政府はカジノの具体的制度などを定める統合型リゾート(IR)実施法案の成立を目指そうとしている。政府・与党内では法制定を前提とした日本人客の入場制限論議が活発化しているが、カジノ開設などとんでもないことだ。

 国家の経済成長や活性化の手段は、原子力代替エネルギー開発や高齢化社会への基盤づくりなど国民が幸福感…

この記事は有料記事です。

残り244文字(全文406文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『これは経費で落ちません!』多部未華子に高評価 満足度右肩上がり

  2. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

  3. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  5. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです