メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人生相談

捨てられ50年、悲しい毎日=回答者・高橋源一郎

 20代の時に、親切で優しいと思った男性と3年間付き合いました。しかし、男性は他の女性と結婚が決まっていたようで、私は中絶を2回したうえ、ごみのように捨てられました。今ごろと思われるかもしれませんが、私はずっと独身で、つらく悲しい思いで毎日を過ごしています。男性が家族に囲まれ幸せに暮らしていたらと考えると、胸が苦しくて死んでも死にきれません。謝ってほしいです。(72歳・女性)

 生きていると、無数の苦しみや耐えがたい恥ずかしさ、屈辱を味わいます。振り返ってそれだけを集めてみる…

この記事は有料記事です。

残り628文字(全文867文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 時代の風 豪雨当日の宴会や死刑「実況」 今やるべきはそれか?=中島京子・作家
  2. 西日本豪雨 元広島・黒田さん、義援金1000万円寄付
  3. 茨城・大洗町 財政難で救急車老朽化も買い替えできず
  4. 西日本豪雨 誘導警官2人犠牲に 遺族「誇りに思う」
  5. 西日本豪雨 「見捨てたりしない」命救う無名のボート

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]