メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はたらく

感謝ポイントで意欲向上

もらったポイントやメッセージが自分のページにたまっていくUSENのサンキューポイント制度=USEN提供

 <くらしナビ ライフスタイル>

 仕事で褒められれば誰だってうれしいもの。社員同士が仕事の成果をたたえたり、感謝を伝えたりするためポイントを贈り、意欲向上につなげる制度が10年ほど前から広がっている。称賛文化は職場に根付くのだろうか。

 ●社内に称賛文化を

 有線放送大手のUSEN(東京都港区)は2016年9月、社員同士が感謝の気持ちを込めてポイントを贈り合う「サンキューポイント」制度を導入した。入社5年目の社員を対象に開いた研修で出てきたアイデアが元で、田村公正社長の社内に称賛文化を根付かせたいとの考えとも一致した。社内のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を利用し、メッセージと一緒にポイントを贈る仕組みだ。

 社員は1カ月に20ポイントが付与され、仕事で協力してもらった時などに1回1ポイントを贈る。贈る側はSNS上でやり取りを公開するか選べ、公開されれば全社員が見られる。日ごろの社員の行動を可視化して評価することで、社内に称賛文化を根付かせ、社員の意欲向上や成長につなげることを目的としている。

この記事は有料記事です。

残り2121文字(全文2579文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「検査数少なく正確な評価困難」 在日米大使館が「予測困難」と米市民に帰国促す

  2. 政府、収入減世帯に30万円給付へ 7日にも閣議決定

  3. 「配布計画は裏目に出た」 アベノマスク批判、米欧主要メディアも報道

  4. 現金給付 「自己申告制」で1世帯30万円支給へ 「収入減」示す書類求める

  5. ファクトチェック マスクは首相の地元・山口県の企業が受注? 「全世帯配布」で駆け巡ったツイート

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです