メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教育の窓

プログラミングどう教える 市民ボランティア発掘 千葉・柏

ボランティアを養成する柏市教委の研修でパソコン操作をする参加者=千葉県柏市役所沼南庁舎で2017年11月橋本利昭撮影

 <kyoiku no mado>

 2020年度から小学校で必修になるコンピューターのプログラミング教育。各地で先行的に始まっているが、多くの教員にとって未経験の分野だけに、どのように教えるかは大きな課題だ。教員を支援する市民ボランティアを育成するなど、独自の取り組みを紹介する。

 ●支援員、市内で5人

 長机が並んだ会議室。さまざまな年齢の男女がノートパソコンと向き合っている。講師から課題を出されると…

この記事は有料記事です。

残り2079文字(全文2280文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  4. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  5. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです