特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第90回選抜高校野球

タイブレーク、進行話し合う センバツ審判研修

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第90回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)に向けた審判委員研修会が11日、神戸市西区の滝川第二高グラウンドで行われ、大会で判定に携わる34人が参加した。

 滝川第二と福知山成美(京都)の練習試合2試合で2、3イニングごとに交代で審判を務め、ジャッジがしやすい立ち位置や分かりやすいジェスチャーなどの動きを確認。今大会から初めて導入されるタイブレーク制度も行い、延長十三回無死一、二塁から攻撃を始める際のスムーズな進行について話し合った。

 日本高野連の窪田哲之・審判規則委員長は「タイブレークは(走者が間違っていないかなど)審判の連携と確認が大事」と話した。【安田光高】

次に読みたい

あわせて読みたい