メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英国

元情報員殺人未遂 メイ首相「ロシアの関与濃厚」 制裁など検討

 【ロンドン矢野純一】英国南部でロシア情報機関の元幹部が狙われた殺人未遂事件でメイ英首相は12日、英議会でロシアが開発した猛毒の神経剤が事件に使用されたとして「ロシアが関与した可能性が極めて高い」と述べた。ロシア政府に説明を求めると共に「最大限の対応を取る」と述べ、制裁などを検討していることを明らかにした。事件を巡り英露関係が悪化する可能性もある。

 メイ氏は事件について「英国に対する無謀な攻撃だ」と非難。神経剤について旧ソ連が冷戦中に開発し、現在…

この記事は有料記事です。

残り598文字(全文823文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日田市営バス 回数券ミス 100枚つづり10枚多く
  2. 大阪震度6弱 初の悪質商法 「ガス修理、十数万円」被害
  3. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
  4. 福井都タクシー “タクハラ”お断り 運送約款を変更
  5. 長生マスクメロン 出荷始まる /千葉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]