中国

全人代 生態環境省新設へ 政府機構改革を審議

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【北京・浦松丈二】北京で開会中の全国人民代表大会(国会に相当)は13日午前、全体会議を開き、中国政府(国務院)の機構改革案の審議を開始した。議案によると、政府内の多数の部署に分散している機能を集約し、気候変動問題などに対処する生態環境省などを新設する。機構改革案は17日に可決される見通し。

 中国政府の本格的な機構改革は2013年の鉄道省解体以来で5年ぶり。2月末の第19期中国共産党中央委員会第3回総会(3中全会)で採択された「党・国家機…

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文553文字)

あわせて読みたい

注目の特集