メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ホワイトデー

あす 「お返し」選び、お手伝い 悩む男性に専門係 名古屋の百貨店

洋菓子売り場で「お返し」の品を選ぶ男性客ら=ジェイアール名古屋高島屋で、三浦研吾撮影

 「お返し」を忘れずに--。名古屋市内の百貨店で、14日の当日に向けたホワイトデー商戦がピークを迎えている。バレンタインデーほどの規模はないものの、直前の「駆け込み購入」で洋菓子売り場などがにぎわい、例年独特の盛り上がりを見せる。品選びに悩む男性客向けに専門係員を置くなど、各店とも力を入れている。

 洋菓子売り場の売り上げが通常の2・5~3倍程度に伸びているというジェイアール名古屋高島屋。数年前から、「本命向け」など品選びを助けるカタログを店頭に置く。これを手に品定めするサラリーマンの姿も目立ち、「実際、掲載商品が圧倒…

この記事は有料記事です。

残り392文字(全文653文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 盗難の松本清張全集、ファン寄贈 北九州の図書館、書棚に戻る
  2. 麻生財務相の言いたい放題、なぜ許される 批判の声と許容の声
  3. 中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束 
  4. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  5. 厚労省 風疹検査無料化、30~50代男性も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです