メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災7年

心の復興、音楽で支援 歌手の牛来さんがゲスト 太田でライブ /群馬

7年前の3月11日に避難した時と同じ服装で復興支援ライブのステージに立つ牛来美佳さん=太田市西長岡町の長岡寺で

福島・浪江から避難 当時の服装で感謝伝え

 音楽の力で心の復興を手助けしようと、太田市の音楽愛好家らが11日、太田市西長岡町の長岡(ちょうこう)寺で復興支援ライブを開いた。福島県浪江町から太田市に避難しているシンガー・ソングライターの牛来(ごらい)美佳さん(32)がゲスト出演し、約200人の聴衆やスタッフたちに「震災がなければ出会えなかった人たち、支えていただいている人たちとのつながりを大切にしていきたい」と感謝の思いを伝えた。【阿相久志】

 牛来さんは、東日本大震災と東京電力福島第1原発事故が発生した7年前の3月11日に着ていたのと同じ服…

この記事は有料記事です。

残り747文字(全文1018文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都アニメ放火 娘よ、待っている 彩色一筋「根性の塊」 安否不明社員の父
  2. 松尾貴史のちょっと違和感 「入れたい人いない」 白馬の王子、いつまで待つ気なのか
  3. 「親安倍」「反安倍」の人たちがののしり合い 騒乱の安倍首相「秋葉原演説」を見に行く
  4. 宮迫さん、田村さん会見詳報(3)「吉本、好きだった会社なのに変わってしまった」
  5. 「吉本社長、田村さん会見したら全員クビと」 宮迫さん明かす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです