メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高齢者虐待

「あった」816件 相談・通報は147件増 県17年度 /千葉

 県は、2017年度に県内全54市町村で受け付けた養護者による65歳以上の高齢者の虐待に関する相談・通報件数が前年度より147件多い1456件だったと発表した。うち816件を「虐待があった」と認定した。

 県高齢者福祉課によると、同時に2人以上が虐待を受けていたケースもあり、実際に虐待を受けたとみられるのは833人。全体の77・8%は女性でほぼ半数に何らかの認知症の症状があった。種類別では身体的虐待581人(69・7%)▽心理的虐待389人(46・7%)▽介護等放棄128人(1…

この記事は有料記事です。

残り361文字(全文601文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 地震 大阪府北部で震度6弱
  2. 高校バスケット 判定に不満 延岡学園選手が突然審判殴る
  3. 大阪震度6弱 エレベーターの閉じ込め相次ぐ
  4. 大阪震度6弱 心肺停止2人に 大阪市でも81歳男性
  5. 大阪震度6弱 大飯・高浜原発、もんじゅなど「異常なし」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]