特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

がんばれ!富山商業

第90回記念選抜高校野球 北陸銀行野球部OB会長 竹内正弘さん(55)=朝日町 /富山

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <センバツ高校野球>

緊張も含め自分らしく

 小学5年だった1973年夏、富山商が甲子園で8強入りし、同じ朝日町泊出身だった当時の主将に憧れて、同じ高校に進学しました。

 3年間、近くの食堂に下宿し、甲子園を目指しましたが、4番外野手で出場した3年の夏は、対新湊戦で惜敗。甲子園出場はなりませんでした。準決勝まで16打数10安打10打点と絶好調で、「決勝でも絶対に負けない」との自信がありましたが、雨で決勝戦が2日間延期され、勢いを消されてしまったのかもしれません。

 卒業後、プロ野球選手を目指して北陸銀行に進み、都市対抗や日本選手権を目指しましたが、やはり大人と子供のようなもので、練習についていくだけで精いっぱいでした。入部した年の1981年、都市対抗に出場した時はマネジャー登録でしたし、89、90年の日本選手権でも試合には出られず、90年を最後に現役を引退しました。

 初めて親元を離れて下宿した高校3年間は、我慢することも多かったのですが、当時の監督さんはじめ、たくさんの人に支えてもらい、感謝の気持ちでいっぱいでした。社会人になってからも富山商OBの人にたくさんかわいがってもらったので、途中で辞めなくて本当によかったと思います。

 今のチームは主戦の沢田龍太投手が体もしっかりしており、期待しています。甲子園では緊張も含めて自分のプレーを精いっぱい出し切ってほしい。先輩の1人として応援しています。【聞き手・青山郁子】

     ◇

 タイトルの揮毫(きごう)は富山商OBの書家、森大衛さん

次に読みたい

あわせて読みたい