メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

認知症

「医療と介護の充実」高い評価 府など、当事者100人に調査 安心して暮らせる社会実現へ /京都

 認知症になっても安心して暮らせる社会の実現を目指して、府などが策定した10項目の目標について、府内の認知症の人約100人に達成度合いを調査した。医療と介護の充実などに関する項目は比較的評価が高かったのに対し、将来の過ごし方を決められるなど自らの意思決定や、社会参加に関する項目は評価が低かった。事務局の府高齢者支援課によると、本人参加の政策評価調査は都道府県で初めて。【野口由紀】

この記事は有料記事です。

残り976文字(全文1167文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 青森4人死亡 被害者が飲酒とネット上で中傷 県警が否定
  2. 愛媛県 養殖ブリの餌にチョコ 抗酸化、鮮やかな色保つ
  3. システム障害 札幌地下鉄で運行停止 乗客一時閉じ込めも
  4. 地方選 自民支援候補が相次いで敗北、党内に警戒感
  5. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです