メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
コレ推し!

鳥取 智頭宿 鳥取県智頭町 のれん、街並み彩れ 魅力PRへ農林高生が制作 /中国

2018年1月、完成したのれんを住民にお披露目した智頭農林高校の生徒=鳥取県智頭町で、阿部絢美撮影

 江戸時代に鳥取県内の宿場町「智頭宿(ちづしゅく)」として多くの人の往来でにぎわった智頭町。町では今、地元住民や県立智頭農林高校の生徒たちが藍染めののれんなどを家々に飾り、歴史ある街並みに彩りを添えようとする取り組みを続けている。【阿部絢美】

 智頭は鳥取藩主・池田家の参勤交代路に位置。藩主が宿所として利用した本陣が当時置かれた。一帯には美しい格子を構えた木造家屋が並び、1919~29年にかけて鳥取県内の棟梁(とうりょう)が手掛け、その後も改築を重ねた近代和風建築の傑作「石谷家住宅」(国指定重要文化財)も建つ。地元の人にとっては誇りの場所だ。

 こうした魅力を県外にPRしようと、住民らは町おこしに取り組む組織「Preserve(プリザーブ)智…

この記事は有料記事です。

残り621文字(全文944文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. あおり運転、傷害容疑で手配の43歳男を逮捕 大阪市内で茨城県警

  2. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  3. 「世間に疲れた」 秋葉原事件にも共感 孤立深めた京アニ放火容疑者

  4. 渋野日向子は1打差の3位 優勝は穴井詩 NEC軽井沢72最終ラウンド

  5. 時代の風 「嫌韓」とは何なのか 国益なきストレス解消=藻谷浩介・日本総合研究所主席研究員

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです