メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

提訴

雇い止めで県立大を 有期契約の男性職員 高知 /高知

 県立大(高知市)で3月末の雇い止めを通知された有期契約の男性職員(40)が、雇用関係の確認を求めて4月に高知地裁へ提訴する方針を固めたことがこのほど、分かった。大学側は採用時に雇用期間を「5年以上」と伝えたことを認めている。5年を超えれば無期雇用に転換できる改正労働契約法の規定に基づき、業務継続を期待できたかが争点になりそうだ。

 県立大の雇い止めを巡っては、事務などを担当していた2人が起こした同種訴訟の判決で高知地裁が6日、雇…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文459文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 台風19号で長野のライフラインにも打撃 1万1000人態勢で復旧作業

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 埼玉の養豚場で殺処分開始 台風の影響でずれ込む 豚コレラ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです