特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

#初めての春

第3部 伊万里センバツナイン/8 古賀昭人中堅手(2年) 迷わずフルスイング /佐賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「好きな言葉」は? 拡大
「好きな言葉」は?

 <第90回記念選抜高校野球>

 「顔は怖いけど見かけによらず本当は優しいんです」と柔らかな表情で訴える。持ち味はフルスイングで、勝負強さも買われて中軸の3番を任される。守ってはセンターラインの一人の中堅手として、チームの芯を担う。

 中学では8番や9番打者だった。中3で一度、右打ちから左打ちに変更し、引退後に右打ちに戻すなど試行錯誤を重ねた。引退後のOB戦で本塁打を打ったことがきっかけとなって才能が開花し、それ以降も好調を維持している。秋の県大会の佐賀商戦では、同点で迎えた九回2死三塁に、勝ち越しの右前適時打を放ち、快進撃の始まりを演じた。

 大学に進学し、野球を続ける予定だ。「甲子園では何かインパクトを残したい。本塁打を狙っていく」と言い切る。どんな投手が相手でも、迷わずにフルスイングで挑む。【池田美欧】


 ▽右投げ右打ち▽唐津市立北波多中出身▽身長175センチ、体重74キロ▽趣味は音楽鑑賞▽将来の夢は体育教師▽チームでは、たまに抱きついてくるおちゃめで優しい外野のリーダー

次に読みたい

あわせて読みたい