メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウチの教授

@大学 ウチの教授 鳥取大 小玉芳敬さん 謙虚に自然界を学ぶ

 日本を代表する海岸砂丘である鳥取砂丘。その魅力を多面的に解き明かそうと、砂丘生成の仕組みを学ぶ地形学から、砂丘に足跡を残した文人を知る文学まで、異なるジャンルの研究者が多方面からアプローチする鳥取砂丘学を2014年に創設した。学内共通科目で、講義は市民に公開。最近は芸術やトレーニング学もメニューに加わった。

 専攻は地形学。砂丘の砂は中国山地から千代川で運ばれるが、砂丘の海岸線は1980年代以降、波の浸食を…

この記事は有料記事です。

残り370文字(全文575文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  2. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  3. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  4. 「話がしたかった」新幹線車掌、同僚女性をグリーン車に無賃乗車させる JR西、2人を処分

  5. 公明・山口代表、升酒乾杯で「迷惑かけた」 桜を見る会めぐり陳謝

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです