平昌パラリンピック2018

NPAメダルラッシュ 国旗、国歌使えず 嘆きの授与式

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 組織的なドーピングで国として参加が認められず、平昌冬季パラリンピックに個人資格の「中立のパラリンピック選手(NPA)」で出場しているロシア勢がメダルラッシュを演じている。12日は距離で金一つを含む計3個のメダルを獲得したが、不正の余波が選手に及んでいる。

 距離女子フリー立位15キロで金、銀メダルを奪ったNPA勢はフィニッシュ後に肩を組んで喜びを分かち合い、優勝したルミャンツェワは「パラリンピックのため…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文508文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集