メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パラスポーツからの贈りもの

力走の選手と観客一体に=越智貴雄

最下位でフィニッシュしたキム・ジョンヒョン。観客からの声援に笑顔で応えた=越智貴雄さん撮影

 パラリンピック開幕前に注目を集めていたのは、開会式における韓国と北朝鮮の統一旗を使用した入場行進だった。開会式前日の8日になってその予定は中止になったが、スポーツとは関係ないことに関心が行く現場に違和感を覚えた。

 ただ、大会第3日の11日にあった距離男子座位15キロの撮影を通じ、その思いが少しぬぐえた出来事があった。フィニッシュできた27人中最下位の走者が姿を見せた時、観客スタンドから大声援が湧き上がった。それは、冬季パラリンピック初参加の北朝鮮のキム・ジョンヒョン(17)だった。ゴールしたキムは…

この記事は有料記事です。

残り378文字(全文630文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「絶対に帰ってこられるから、頑張って」 キャンプ場で女児不明1年 母からの伝言

  2. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

  3. 松尾貴史のちょっと違和感 「菅内閣」発足 権限かさに脅す手法、早くも

  4. 俳優の斎藤洋介さんが死去 69歳 名脇役として映画やテレビドラマで活躍

  5. 新型コロナ 塩釜のすし店4人感染 従業員と客 利用者は連絡を /宮城

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです