メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

森友決裁

地検にも「改ざん文書」 財務省が当初提出

財務省=小林祥晃撮影

 学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書を財務省が改ざんしていた問題で、同省が当初、改ざん後の文書を大阪地検特捜部に提出していたことが13日、関係者への取材で明らかになった。特捜部はその後、改ざん前の文書の存在に気付いて入手したという。特捜部は同省理財局長だった佐川宣寿・前国税庁長官を聴取す…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文382文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 店長と従業員、スプレー缶の可燃性を認識せず 爆発は廃棄の120本 札幌
  2. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  3. 不幸中の幸い 「偶然」重なり…死者なしの「なぜ」 札幌爆発事故
  4. 大塚家具、埼玉と千葉の2店舗 19年1月14日に閉鎖へ
  5. 台湾 徴兵制終了 若者に嫌気、戦力維持に課題

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです