メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

G20

「仮想通貨規制」議論へ 枠組み構築焦点

仮想通貨に関する各国の主な規制

 インターネット上で取引される「仮想通貨」に対し、各国政府が規制強化の姿勢を強めている。不正な海外送金や資金洗浄(マネーロンダリング)などに悪用される懸念があるほか、日本で大量の不正流出が起きるなどトラブルが相次いでいるためだ。アルゼンチンで19、20日に開く主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議では、仮想通貨の国際的な規制の枠組みづくりが焦点となる。

 「すべての金融市場の安全を保つため、世界が同じ規制を行うべきだ」。投機取引の拡大などで存在感を高め…

この記事は有料記事です。

残り1340文字(全文1574文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  2. 自民総裁選 「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」
  3. 奄美大島 ノネコ捕獲で論争 クロウサギ捕食で
  4. 唐沢寿明 “充電旅”再び! 出川哲朗と軽井沢へ きょう放送
  5. ORICON NEWS ぼくりり、来年1月で活動終了へ「偶像に支配されちゃうことに耐えられない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです