ネパール

バングラデシュ機が着陸失敗、炎上 50人死亡

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 【ニューデリー金子淳】ネパールの首都カトマンズの国際空港で12日午後2時20分(日本時間午後5時35分)ごろ、バングラデシュの航空会社USバングラのダッカ発カトマンズ行きBS211便(乗客乗員71人)が着陸に失敗し炎上した。ロイター通信によると、軍報道官は少なくとも50人が死亡したと明らかにした。

 地元記者や現地からの報道によると、着陸時にバランスを崩して滑走路を外れ、近くのサッカー…

この記事は有料記事です。

残り292文字(全文486文字)

あわせて読みたい

ニュース特集