メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福島県

相馬沖のヒラメなど提供中止 タイの日本料理店

タイへ輸出するため箱詰めされるヒラメ。福島第1原発事故後に福島県産の鮮魚が輸出されるのは初めて=福島県相馬市尾浜の相馬原釜地方卸売市場で2018年2月28日午後3時半、尾崎修二撮影

 福島県は12日、タイ・バンコクの日本料理店11店が同県相馬市沖で取れたヒラメやカレイ、タコの提供を中止したと発表した。タイは福島産品の輸入を規制していないが、現地の市民団体が抗議し、インターネット経由で拡散したため、各店が中傷や客足減を懸念し決めた。東京電力福島第1原発事故後初の県産鮮魚の輸出だったが、提供再開の見通しが立っていない。

 県によると、2月28日から143キロがタイへ輸出され、今月2日から始まった11店共催のイベントで約…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村屋」が中華まんミュージアムを25日に開館 全国初
  2. ザギトワ選手 再び「まどマギ」魔法少女まどかに メドベージェワ選手がほむらに “金銀コンビ”が日本CM初共演
  3. ORICON NEWS クロちゃん、脳動脈瘤の手術成功「健康を維持しなきゃいけないと思いました!」
  4. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  5. ローソンが「悪魔のパン」発売 「悪魔のトースト」も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです