メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パラスノボ

夢の通過点へ一歩 成田緑夢「銅」

スノーボード男子クロスで銅メダルを獲得し、フィニッシュ後に笑顔を見せる成田緑夢=旌善アルペンセンターで2018年3月12日、宮武祐希撮影

 【平昌・長田舞子、福島祥】「感動や希望を与えたい」という夢を抱いて出場した平昌冬季パラリンピックで、その一歩を踏み出した。成田緑夢(ぐりむ)(24)=近畿医療専門学校=は、父隆史さん(68)ら家族が見守る中、12日のスノーボードクロスで銅メダルを獲得した。「メダルの色ではない。夢の通過点を見せてくれた」。隆史さんはそう言って、息子の成長に目を細めた。

 「人よりも秀でるものを持ってほしい」。隆史さんは成田が物心つく頃から、兄の童夢(どうむ)さん、姉の…

この記事は有料記事です。

残り553文字(全文780文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いじめられていないんやな」前校長が「否定迫る」 神戸の教諭訴え

  2. 北大、脅迫メールで「金葉祭」中止を発表 イチョウ並木ライトアップのイベント

  3. 元「KAT-TUN」田口被告捜索動画 厚労省がテレビ制作会社に提供

  4. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  5. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです