メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

木村 衣有子・評『BEASTARS Vol.7』板垣巴留・著

◆『BEASTARS Vol.7』板垣巴留・著(秋田書店/税別429円)

  あいつは肉食系男子だからね、そんな物言いをあまり耳にしなくなった。「肉食系/草食系」という分断は、そもそも雑食である人間にとっては特段こだわるべきでないところだったのかな。

 ただ、その亀裂をどうにかしようと奮闘せざるを得ない場面は、たしかに、ある。『BEA(ビー)STARS(スターズ)』というお話の中に。 

 動物擬人化漫画『BEASTARS』は、全寮制の高校に通うけものたちが恋したりふられたり、友情あり挫折あり、じゃれ合いも本気の殴り合いも全部入りの青春ものだ。肉食動物と草食動物が共存する世界で、主人公は、ハイイロオオカミ。その本能からは肉食系に分類されるけれど、部活の先輩には「草木のような君」などと揶揄(やゆ)されるように、静かに生きようとしている。ただ、ひょんなことから縁を結んだウサギ、そう、草…

この記事は有料記事です。

残り524文字(全文916文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 腹の虫がおさまらない?マメガムシ食べられてもカエルの尻から脱出 神戸大

  2. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  3. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  4. 生かせなかった“原爆搭載機情報” 96歳「広島に空襲警報出せていたら」

  5. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです