メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

対中制裁関税検討 知的財産権侵害理由に

 【ワシントン清水憲司】ロイター通信は13日、中国による知的財産権侵害や技術移転強要に対する制裁措置として、トランプ米大統領が最大年600億ドル(約6・4兆円)規模の中国製品を対象に関税引き上げを検討していると報じた。発動すれば、鉄鋼・アルミニウムの輸入制限に続く強硬策となり、中国が報復措置をとるなどして「貿易戦争」に発展する可能性がさらに高まりそうだ。

 米メディアのポリティコによると、米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表が先週、米通商法301…

この記事は有料記事です。

残り481文字(全文709文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 空自のF2戦闘機がレーダーから消える 山口県沖、搭乗の2人は見つかる
  2. ORICON NEWS 繊細すぎる“タコ切り絵”海外からも高評価、普段は会社員のママクリエイター「表現したいのは立体感」
  3. 空自のF2戦闘機が墜落 搭乗の2人は救助 山口県沖
  4. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  5. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです