メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

片岡京子

久保田万太郎作品「あきくさばなし」で舞台復帰

 久保田万太郎作品を上演し続けている「みつわ会」が15~20日、東京・新馬場の六行会ホールで、「あきくさばなし」と「釣堀にて」の2作品を上演。片岡京子が12年ぶりに舞台出演する。

 京子は歌舞伎俳優、片岡仁左衛門の次女で、舞台を中心に活躍していたが、育児のため、しばらく芸能活動から遠ざかっていた。

 演じるのは「あきくさばなし」のおしま。空襲で焼け残った神田の休業中…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文457文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サッカー日本代表 「増量と身長調整は失敗」西野監督
  2. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
  3. サッカー日本代表 「西野監督ごめんなさい」ネットに続々
  4. 1型糖尿病 障害年金を 支給求めて提訴へ
  5. サッカー日本代表 セネガル戦、速攻に要注意

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]