メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オウム真理教

死刑囚7人移送 東京拘置所から大阪など5カ所

 地下鉄サリン事件などオウム真理教による一連の事件で死刑が確定した死刑囚13人のうち7人について、法務省は14日、東京拘置所から別の5カ所の拘置所への移送を始めた。一連の事件の刑事裁判は1月に全て終結し、法務省は教祖の松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚(63)ら13人の執行について慎重に検討している。

 13人は、坂本堤弁護士一家殺害事件(1989年11月)▽松本サリン事件(94年6月)▽地下鉄サリン事件(95年3月)--のいずれかで主要…

この記事は有料記事です。

残り327文字(全文544文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  2. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか

  4. 不良集団 「半グレ」4団体トップ逮捕 大阪で摘発強化

  5. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです