メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 危険とわかっていても、急いでいるとつい、歩いてしまうエスカレーター。ラッシュ時、右側にできる長い列を避けて左側に並ぶと、たちまち背後の「圧力」に耐え切れなくなる。

 斗鬼(とき)正一・江戸川大教授によると、エスカレーターの「片側空け」は、第二次大戦中のロンドンで輸送効率を上げるために採用されたのが始まり。日本では、1970年の大阪万博を控えて阪急が梅田駅で…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文449文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 南北首脳会談 両首脳が握手 金正恩氏初めて韓国側に
  2. 中学の性教育授業 都と足立区が火花 避妊の方法はだめ?
  3. 南北首脳会談 文在寅氏も北朝鮮側へ 軍事境界線またぐ
  4. 南北首脳会談 きょう 北朝鮮、幹部勢ぞろい 韓国、「本気度」を注視
  5. ORICON NEWS メカゴジラとガンダムが夢の対決 『レディ・プレイヤー1』映像公開

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]