メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コレ・良かんべ

真岡の専門店 寿氷-juhyo-世界一を目指すかき氷 人呼ぶ、おいしい「タワー」 /栃木

タワーのように盛りつけられたかき氷

 高さ33センチの氷のタワーに、たっぷりかかったフレッシュフルーツのオリジナルシロップ。真岡市荒町のかき氷専門店「寿氷-juhyo-世界一を目指すかき氷」には、全国から客が訪れる。

 店主の比気寿さん(45)が、日本一の生産量を誇る真岡のイチゴをさらにおいしく食べることと、出身地である真岡市の活性化を考え、たどり着いたのがこのスタイル。注文が入ってから果物をカットして作るシロップの味は他で味わえず、トッピングの練乳も自家製だ。氷はふわっとしていてかぶりついても頭が痛くならず、圧倒される高さの氷も、気づけば胃袋に収まっている。1…

この記事は有料記事です。

残り399文字(全文664文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女の気持ち 定年を前に 埼玉県日高市・井上しず江(大学職員・64歳)
  2. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  3. こうのとり7号機 物資運ぶ「こうのとり」 打ち上げ成功
  4. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  5. 最年少町長3カ月 2児の母過疎地で奮闘「めげない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです