メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧優生保護法

不妊手術の強制 都が実態調査へ /東京

 公明党の橘正剛議員は、旧優生保護法下で障害者らが不妊手術を強制された問題を取り上げ「都内の実態を把握すべきだ」と質問。小池知事は「都で現在確認している記録は、旧優生保護法に基づく不妊手術の件数のみだが、他に関連する文書がないか改めて調査するように、関係局に指示をしている。都としても実態把握に努めた…

この記事は有料記事です。

残り110文字(全文260文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共同通信世論調査 政権の豪雨対応「評価せず」62%
  2. 西日本豪雨 ペットは家族、一緒に 同伴避難所広がる
  3. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  4. 選挙 狛江市長選 松原氏が初当選 「即戦力」アピール /東京
  5. カジノ法成立 ディーラー養成校盛況 専門家「成功せず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]