メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

八丁味噌

ブランド論争、調整を 農水省GI、老舗2社登録できず 岡崎市議会、国に意見書提出へ /愛知

インタビューに答える県味噌溜醤油工業協同組合の中村光一郎理事長

 岡崎市議会が、地元特産「八丁味噌(みそ)」のブランド論争の解決に向けて、利害関係者の合意形成の「指導、調整を政府に強く要望する」との意見書を近く取りまとめる。特産品を守るのが狙いで、議会関係者によると、22日に採択し農林水産省などに提出する。

 愛知の代表的な豆みその八丁味噌は、昨年12月に国が地域の農林水産物をブランドとして守る地理的表示(GI)保護制度の対象に登録された。

 しかし本場の岡崎市で伝統製法を守る「まるや八丁味噌」社と、「カクキュー」ブランドの「八丁味噌」社の…

この記事は有料記事です。

残り885文字(全文1124文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  4. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  5. 東京「寝耳に熱湯」「今さらないでしょう」 札幌「驚き」「ありがたい」 五輪会場変更検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです