メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

八丁味噌

ブランド論争、調整を 農水省GI、老舗2社登録できず 岡崎市議会、国に意見書提出へ /愛知

インタビューに答える県味噌溜醤油工業協同組合の中村光一郎理事長

 岡崎市議会が、地元特産「八丁味噌(みそ)」のブランド論争の解決に向けて、利害関係者の合意形成の「指導、調整を政府に強く要望する」との意見書を近く取りまとめる。特産品を守るのが狙いで、議会関係者によると、22日に採択し農林水産省などに提出する。

 愛知の代表的な豆みその八丁味噌は、昨年12月に国が地域の農林水産物をブランドとして守る地理的表示(GI)保護制度の対象に登録された。

 しかし本場の岡崎市で伝統製法を守る「まるや八丁味噌」社と、「カクキュー」ブランドの「八丁味噌」社の…

この記事は有料記事です。

残り885文字(全文1124文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS RAG FAIR 奥村政佳が脱退「政治の道へと進む決心をしました」
  2. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  3. 「誠に申し訳ございません」辞職の堺市長 “維新の刺客”はね返した力強さ消え
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです