メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
火の山展望台

計画再考 建て替え保留、下関市長言及 /山口

 2度に渡る入札の不調により、着工が遅れている下関市みもすそ川町の火の山展望台建て替え工事について、前田晋太郎市長は定例記者会見で「展望台を含め(観光客らが)火の山の頂上に行きたくなる要素をこれから吟味して、長期的計画を立てていく必要がある」と建て替えを保留する方針を明らかにした。

 展望台は、火の山公園山頂にあり、関門海峡が見渡せる景観の良さから年間約20万人が訪れる人気観光スポットだった。しかし…

この記事は有料記事です。

残り301文字(全文501文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 香港のブルース・リー宅取り壊し ファン、保存訴えるもかなわず

  2. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  3. セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

  4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  5. GSOMIA破棄の裏に内政問題影響か 「想定外」にいらだつ日本政府

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです