メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

八代市立病院

一般病床 2病院が引き継ぐ方向 /熊本

 八代地域の主要な医療機関や行政関係者らが集まった八代地域医療構想調整会議が12日夜、八代市の県県南広域本部であった。八代市が来年3月までの廃止を決めた市立病院の事業譲渡について、一般入院用ベッド(66病床)を「熊本総合病院」(同市)と八代郡医師会の「八代北部地域医療センター」(氷川町)の2病院が引き継ぐ方向で協議に入ったことが報告された。

 病床の再編移転については厚生労働相の同意が必要なため、県と厚労省が事前協議を進めており、その協議で…

この記事は有料記事です。

残り253文字(全文474文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

  2. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  3. 災害時…電気、ガス、水がなくてもポリ袋で簡単調理

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 旧日本軍空母「加賀」発見 ミッドウェー環礁の海底5400m

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです