メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

藤井六段、年度4冠 17年ぶり独占 勝数・勝率など

藤井聡太六段

 将棋の最年少棋士、藤井聡太六段(15)が、対局数、勝数、勝率(30対局以上)、連勝数の記録全4部門で2017年度の1位を独占することが決まり、日本将棋連盟が13日発表した。残りの対局数から、2位が逆転する可能性がなくなった。16年10月にプロになった藤井六段は、17年度が年度を通しての棋戦初参加。いきなり4冠を達成し、破格の強さを示した。

 藤井六段は今年度、13日までに70局対局し、59勝11敗で勝率8割4分3厘。連勝数(年度またぎ可)…

この記事は有料記事です。

残り470文字(全文691文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相
  2. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  3. 箱根 アイスコーヒー風呂が初登場
  4. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定
  5. 北大 アイヌ首長遺骨を返還へ 写真残存者で初

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]