メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

VXの女たち・正男暗殺

法廷編 献身的に支えた男性

マレーシア警察が事件直後に出した広報文。アイシャの「ボーイフレンド」を逮捕したと発表した

 事件直後、被告のシティ・アイシャと交際していたマレーシア人男性(当時26歳)が犯行を手助けした容疑で逮捕された。男性は後に釈放、不起訴になっているが、公判では「いたずらビデオの撮影」に夢中になるアイシャを献身的に支える姿が浮かび上がってくる。

 男性は事件約1カ月前の昨年1月19日、カンボジア行きの航空券を買うアイシャのため、クアラルンプールの旅行代理店に同行。さらに2日後、カンボジアに向かうアイシャを、クアラルンプール国際空港第2ターミナルまで車で送った。

 プノンペンについたアイシャに男性は「撮影が無いときは休みなよ」と携帯電話のアプリで気遣うメッセージ…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文596文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生
  5. 仙台・警官刺殺 刃渡りは20cm 「現金拾った」と訪問

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです