メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

働き方改革

文具も 収納力アップ、小型化 テレワーク、自席ない職場に対応

テレワークなどで人気の商品

 時間や場所にとらわれない働き方に対応した文具やスーツなどが登場し、静かな人気を集めている。会社を離れて働く「テレワーク」や、職場で固定の自席を持たず空いている席で仕事をする「フリーアドレス」のオフィスが増え、文具やノートパソコンを持ち歩いて仕事をする人が増えているためだ。新しい働き方に合ったユニークで便利な新商品は今後も登場しそうだ。【今村茜】

 文具各社は、狭い机の上でも有効にスペースを活用できるビジネス向けの「立つペンケース」を相次ぎ発売した。コクヨは2017年11月、幅2センチの平らなペンケースを開くと底のマチ部分が三角に広がり、立体的なペン立てに早変わりする「ネオクリッツ」シリーズに、新たに大人向けのモデル「フラットビズ」を加えた。

この記事は有料記事です。

残り960文字(全文1284文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都府警、アベノマスク窃盗容疑で81歳逮捕 自宅からも78枚見つかる

  2. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  3. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

  4. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

  5. 検証 列島、相次ぐ地震 岐阜・長野県境、震度1以上172回

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです