連載

ひと

話題のひと、ニュースのひと、そのホットな人物をエピソードと経歴を交えて紹介します。

連載一覧

ひと

吉野彰さん=日本国際賞を受賞する

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
日本国際賞を受賞した吉野彰さん=東京都千代田区で2018年1月30日、根岸基弘撮影
日本国際賞を受賞した吉野彰さん=東京都千代田区で2018年1月30日、根岸基弘撮影

吉野彰(よしの・あきら)さん(70)

 スマートフォンやノートパソコンに不可欠なリチウムイオン電池(LIB)の開発で「日本版ノーベル賞」とも呼ばれる今年の日本国際賞に決まった。「モバイル革命の原動力となった」と評価された技術は、電気自動車やロボット分野へも広がる。「賞はイノベーションに挑む研究者たちの励みになる」と喜ぶ。

 「専門外だったから、ここまでできたと思う」。学生時代の専門は石油化学。1972年に旭化成に入社後、電気を通すプラスチックの研究がきっかけで、電池の開発に足を踏み入れた。80年代、既存の材料をうまく組み合わせ、LIBの原形を開発した。「自分が持つシーズ(種)と社会のニーズ(要望)をうまくつなぐのが成功の秘訣(ひけつ)。できた成果を素早く外に出すことでニーズをつかむ可能性は高まる」

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文666文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集