連載

くらしナビ・ライフスタイル

日々の暮らしが豊かになる情報をお届けします。

連載一覧

くらしナビ・ライフスタイル

「頑張って」の思いを形に 入学・進学祝いのマナー

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
大学進学のお祝いとして選ばれている時計=東京都渋谷区の高島屋新宿店で、坂根真理撮影
大学進学のお祝いとして選ばれている時計=東京都渋谷区の高島屋新宿店で、坂根真理撮影

 春は卒入学や進学のシーズン。新たな一歩を踏み出す子どもに、「入学祝い」「卒業祝い」「進学祝い」としてお祝い金やプレゼントを渡す人も多いのでは? お祝い金の相場や喜ばれるプレゼントを調べてみた。

 ●3週間前目安に

 「卒入学や進学のお祝いは、これから始まる新しい生活を頑張ってねという気持ちを形にしたものです」

 NPO法人「日本サービスマナー協会」のマナー講師、森良子さんは、そう話す。両親や祖父母らが、卒入学や進学をする子どもや孫にエールを送る意味をもつ「お祝い金」。ただし、お祝い金はあくまで「気持ちを伝えるもの」なので、絶対にしなければいけないものではないという。

この記事は有料記事です。

残り1543文字(全文1827文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集