メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

精神疾患

対話で回復へ 医師ら創作劇で紹介 24日、都内で

 薬に頼らず対話で精神疾患の回復を図る取り組み「オープンダイアローグ」をテーマにした創作劇を、現役の精神科医や臨床心理士が24日の「関東子ども精神保健学会学術集会」で上演する。症例と支援の実践を即興のドラマ仕立てで紹介する珍しい試みで、学会員でなくても見ることができる。

 オープンダイアローグはフィンランドが発祥。統合失調症などの患者が助けを必要とする時に医師や看護師らが出向き、本人や家族の話に耳を傾け語り合う。幅広い世代…

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文532文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  2. バーバリー 売れ残り42億円分を焼却処分
  3. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相
  4. 北大 アイヌ首長遺骨を返還へ 写真残存者で初
  5. 皇室 眞子さま、ブラジルで日系人と交流

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]