メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Stand・by・you!そばにいるよ

思い吐き出す場 「がんカフェ」の代表 田中愛子さん(37)

 がん経験者が通院先に関係なく交流できる場を作ろうと、東京都江戸川区のコミュニティーサロン「暮らしの保健室 かなで」で月1回の「がんカフェ」を開いて3年。今では関東一円から参加者が集まる。告知を受けて間もない人、子育て中の人。井戸端会議のような雰囲気の中で、それぞれが思いを吐き出す。涙を流す患者に、がんの「先輩」が「大丈夫」と声を掛けたりもする。

 自身も、がんサバイバー(経験者)だ。人材サービス会社で仕事に没頭していた2013年、健康診断をきっ…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文524文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  2. バーバリー 売れ残り42億円分を焼却処分
  3. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相
  4. 北大 アイヌ首長遺骨を返還へ 写真残存者で初
  5. 皇室 眞子さま、ブラジルで日系人と交流

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]