メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

アジアCL 1次リーグ 鹿島、突破持ち越し 集中力途切れ、後半同点許す

【鹿島-シドニーFC】前半、先制ゴールを決め、金森(右)と喜ぶ鹿島・金崎

 守備の集中力が途切れ、鹿島の2年連続のACL1次リーグ突破はお預けとなった。

 後半25分、自陣右サイドからシドニーFCに攻め込まれ、ふわりとしたクロスを上げられた。DF小田が競りかけたものの相手FWに頭で押し込まれ、1点のリードを失った。DF昌子は「失点の場面はもっと組織的に対応できた」と悔やむ。

 ボールを支配したのは鹿島だった。相手の両サイドバックがスピードに乏しいとみるや、立ち上がりから仕掛けてクロスを左右から浴びせ続けた。前半27分には小田の左クロスを、相手DFがクリアしようとして失敗。流れた…

この記事は有料記事です。

残り380文字(全文633文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
  2. 野球漫画 「ドカベン」46年で完結 28日発売号で
  3. 殺人 練炭自殺偽装し弟殺害 容疑の姉逮捕 会社後継トラブル 堺
  4. 訃報 B・V・ベイダー氏 63歳・プロレスラー
  5. サッカー日本代表 補欠の浅野が離脱 経験者の香川が激励

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]