メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

アジアCL 1次リーグ 鹿島、突破持ち越し 集中力途切れ、後半同点許す

【鹿島-シドニーFC】前半、先制ゴールを決め、金森(右)と喜ぶ鹿島・金崎

 守備の集中力が途切れ、鹿島の2年連続のACL1次リーグ突破はお預けとなった。

 後半25分、自陣右サイドからシドニーFCに攻め込まれ、ふわりとしたクロスを上げられた。DF小田が競りかけたものの相手FWに頭で押し込まれ、1点のリードを失った。DF昌子は「失点の場面はもっと組織的に対応できた」と悔やむ。

 ボールを支配したのは鹿島だった。相手の両サイドバックがスピードに乏しいとみるや、立ち上がりから仕掛けてクロスを左右から浴びせ続けた。前半27分には小田の左クロスを、相手DFがクリアしようとして失敗。流れた…

この記事は有料記事です。

残り380文字(全文633文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  2. 静岡・沼津 「深海プリン」インスタ映えで話題
  3. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  5. 大相撲 貴乃花親方「告発は真実」 信念貫き、角界去る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです