メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

U21 パラグアイ遠征、伊藤ら23人招集

 日本サッカー協会は13日、パラグアイ遠征(19~28日)に参加するU21(21歳以下)日本代表を発表し、伊藤(ハンブルガーSV)や初瀬(ガ大阪)、板倉(仙台)ら23人が選ばれた。1997、98年生まれの選手で編成し、16歳の久保(FC東京)らは招集されなかった。

 東京五輪を目指す年代を率いる森保監督は「タフな日程の中で選手、チームが成長できるように前進したい」と話した。

 チームは国際親善大会に出場し、21日にチリ、23日にベネズエラ、25日にパラグアイと対戦する。

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文473文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
  2. 野球漫画 「ドカベン」46年で完結 28日発売号で
  3. 殺人 練炭自殺偽装し弟殺害 容疑の姉逮捕 会社後継トラブル 堺
  4. 訃報 B・V・ベイダー氏 63歳・プロレスラー
  5. サッカー日本代表 補欠の浅野が離脱 経験者の香川が激励

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]