メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レスリング

伊調選手問題 内閣府、伊調選手から聴取 コーチは「パワハラ日常化」

 レスリング女子で五輪を4連覇した伊調馨選手(33)が13日、日本協会の栄和人強化本部長(57)からパワーハラスメントを受けていたとする告発状を受理した内閣府の聞き取り調査に応じた。伊調選手が所属するALSOKが同日、明かした。ただ「公正な判断の妨げになる」と現時点で詳細は公表しなかった。

 また、内閣府公益認定等委員会に告発したコーチ…

この記事は有料記事です。

残り253文字(全文421文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 し尿処理できず「水や食事我慢」 愛媛・大洲
  2. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から
  3. 西日本豪雨 不明の犬1匹を保護 福岡
  4. プラスチック危機 海流入、50年までに魚の総重量超え?
  5. 豪雨 結婚指輪渡す約束、果たせず 広島・裏山崩れて

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]