メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

さいたま市

「首をつって死ね」吉田市議、議会出席停止へ

 さいたま市の吉田一郎市議(無所属)が、文教委員会で市中央図書館長に「首をつって死ね」と発言した問題で、市議会懲罰委員会(高野秀樹委員長)は12日、開会中の定例市議会終了まで出席停止とする処分を決めた。15日の本会議で正式決定する見通し。市議会は16日閉会で、出席停止となるのは15、16日の2日間となる。

     地方自治法で定める議員への懲罰は除名、出席停止、陳謝、戒告の4種類で、今回は2番目に重い処分。高野委員長は「発言内容は大変重く職を辞すべきだとの声もあったが、本人が謝罪したことなどを考慮した」と話した。【山寺香】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 福井都タクシー “タクハラ”お断り 運送約款を変更
    2. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
    3. サッカー日本代表 「西野監督ごめんなさい」ネットに続々
    4. トランプ米大統領 安倍首相に暴言 G7で移民政策議論中
    5. 長生マスクメロン 出荷始まる /千葉

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]