メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

河野外相

「個人的に残念」ティラーソン氏解任

河野太郎外相=和田大典撮影

 河野太郎外相は14日午前、ティラーソン米国務長官の解任発表を受け、「率直に信頼し合って話ができる相手だった。こういう事態になったことは個人的には非常に残念だ」と述べた。外務省内で記者団に答えた。

     後任に就く見通しのポンペオ中央情報局(CIA)長官については「北朝鮮の問題を考えるにしても米国が鍵を握る。なるべく早く会い、意見交換を始めていきたい」と語った。

     5月までに実施する見通しのトランプ米大統領と金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との米朝首脳会談への影響については「(解任は)トランプ大統領が主導的に決めたと聞いているので、本線はぶれないだろう」と述べた。その上で「米朝協議の前に日米韓3カ国で連携を強めていくことが大切だ」と強調した。【梅田啓祐】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. サッカー日本代表 「増量と身長調整は失敗」西野監督
    2. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
    3. サッカー日本代表 「西野監督ごめんなさい」ネットに続々
    4. 1型糖尿病 障害年金を 支給求めて提訴へ
    5. サッカー日本代表 セネガル戦、速攻に要注意

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]