メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院予算委

首相「書き換え指示せず」関与、改めて否定

参院予算委員会で学校法人「森友学園」への国有地売却に関する財務省の決裁文書改ざん問題について答える安倍晋三首相=国会内で2018年3月14日午前9時19分、川田雅浩撮影

 参院予算委員会は14日午前、民進党など多くの野党が欠席する中、安倍晋三首相が出席する集中審議を行った。森友学園への国有地売却に関する決裁文書の改ざんについて、首相は「私から文書の書き換えを指示したことは全くない」と述べ、自らの関与を否定した。麻生太郎副総理兼財務相も同様に指示を否定した。

 首相は「行政府の長として責任を痛感している。国民に深くおわびしたい」と陳謝。そのうえで「麻生氏には二度とこうしたことが起きないよう責任を果たしていただく」と述べ、麻生氏を続投させる意向を改めて示した。

 森友学園への国有地払い下げについては「書き換え前の文書を見ても、私や妻が関わっていないことは明らか…

この記事は有料記事です。

残り531文字(全文827文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 早見あかり、婚姻届を提出 お相手は30代前半の会社員の男性、7月に婚約会見
  2. 逮捕前のゴーン前会長、西川社長の更迭計画 米紙報道
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. 記者殺害後、サウジ皇太子に助言か トランプ氏娘婿
  5. 東名あおり運転、被告に懲役23年求刑 遺族「苦しみ味わって」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです